中国建設銀行の口座開設

上海では日中は展示会場、夜は食事、打ち合わせなどで時間がとれなく、ランニング、書店訪問などができなかった6日間でした。展示会は非常に好評で、私たちが出品した商品(イヤホン、ヘッドホン、スピーカーなど)に上海市民、業者が関心を持っていることがわかりました。友人の会社の商品展示会ですが、「中国では買えないことに責任を感じる」と言っていましたので、中国マーケットへのコミットメントにこれから乗り出していくようです。

ところで、7月31日に杭州国際マラソンにインターネット経由で申込を済ませましたが、クレジットでの引き落としのシステムがないので、お金は中国に行ったときに払うつもりでしました。

それで、今朝、ホテルを10時半にチェックアウトするので、9時過ぎから銀行に払いにいきました。払い込み先は中国建設銀行の杭州の支店なので、中国建設銀行の上海から振り込もうとおもっていったのですが、銀行口座を開設しないと振り込みができません。その場で口座開設をしたのですが時間が40~50分もかかってしまい、チェックアウトぎりぎりにホテルに戻ることができました。マラソンの参加料金は40元なのですが・・・。

口座開設は書かなくてはならない書類が数枚あり、一字でも間違うと書きなおしです。それで時間がかかりました。

住所は上海にありますか。いやないです。東京です。う~ん。
パスポートは持ってきていますか。
通帳にしますか。カードにしますか。
カード作成は16元かかりますがいいですか。
カードにおつりを置いておきますか。

いろんなやりとりでけっこう時間がかります。しかし、今回、上海からマラソン参加費を元で振り込みたいと思っていたので、ぎりぎりの時間でやれてほっとして帰国の途につきました。
[PR]
by xiyuannei | 2009-08-10 22:17 | ランニングは楽しい
<< 中国から見ることができないex... 今日は11キロ >>