都内の花見ラン

昨日の走行距離:12km
4月の累計距離: 18km
---

c0022843_5194232.jpg
昨日は私が所属するランニングクラブ「快体健歩」の花見ランでした。申込制で毎日のように行なわれています。私は昨夜が空いていたので参加したのですが参加者は少なく4人でした。夜7時からの開始しかも金曜日なので都合が悪い人が多かったのかも知れません。

19:00から1時間ほど「春のトレーニング&ケア」の講義、講師は佐々木先生です。春のラン環境を考える上で気圧、特に低気圧を考慮することはけっこう新しい視点かも・・・、と話題になりました。ランニングでは春は年間の計画をたてる時期である、夏の間もトレーニングを組む計画の大切さが話題になりました。

練習では結局スタミナとスピードをつけるために何をしていくのかですが、私の場合はただ走るだけの事が多いのでヴァリエーションなどもっと変化をつけた練習の必要性を実感。今年のテーマになりそうです。

講義終了後、19:15頃からウォーミングアップをしたあと、四谷、信濃町、赤坂、六本木、青山を回って、信濃町、四谷と戻りました。今回ガーミンを忘れたので、参加者から情報を聞いたのですが。キロ約7分、12キロくらいではないかとのことです。走っている間はキロ6分の感覚ですが信号が多かったり写真を撮ったりでけっこうそういう時間も消費しています。

桜は満開のところが多く、通行人の人たちも携帯で桜を写している人が多い。私も写しましたが、暗くて桜とランの合わさったよい写真が撮れていませんでした。

たぶん、夜の都内を走ったのは初めてに近いと思います。自分なら道に迷ってしまうと思うくらい先導者は都内を縦横無尽に走りぬけます。夜の観光も含めて楽しい花見ランでした。
[PR]
by xiyuannei | 2010-04-03 05:20 | ランニングは楽しい
<< 寒い花見 上海交通大の寮が決定 >>