シドニーマラソン2010のスポンサー

2010年5月20日
本日の走行距離: 3km 
5月の累計距離: 206km
---
今朝は小雨だったので短い距離を・・・。



第10回シドニーマラソン(2010年9月17日開催)のチーム10のメンバーになってスポンサー企業からたくさんの商品をもらいました。記者発表から帰ってから調べてみると様々な商品が・・・。せっかくの機会ですからスポンサーが提供してくれるいろいろな商品を試してみよう、と思っています。

c0022843_113517.jpgアシックスからは、シューズ、ウェア一式、サングラスなどをいただきました。私はアシックスの商品は水筒と短パンは持っていますがそれ以外は使用したことがありません。特にシューズは長年ニューバランスでしたのでアシックスのシューズは自分にあうのかどうか今はわかりません。大会当日もアシックスのシューズをはかなければならないとしたら慎重に選択せざるを得ないと思っています。

c0022843_11365330.jpg明治乳業からはVAAMが・・・、これは補助栄養ドリンクです。私は飲んだことがないので試してみようと思います。昨年11月の杭州マラソンと今年4月の大連国際マラソンではサプリとして日清製粉のWGHproを使用しました。体感としてはこれは効きました。今回はVAAMだけで走るのか、それともWGHproも使うか迷うところです。

c0022843_113942.jpgファイテンの商品は高橋尚子オリジナルネックAirは使っていますが、その他の商品は使ったことがありません。今回はいろいろな商品がはいっていました。マッサージジェル、クリーム、ボディ&フェイシャルミルク、パワーテープなど。上海に行ったとき向こうのファイテンの店に行きました。健康をテーマに商品提供しておりお客さんも多く流行っている感じでした。今回はランニング、健康などに役立つ製品を様々につくっていることを知り、ファイテンの商品との付き合いが点から面になるかも知れません。

c0022843_1140465.jpgドクタープラスからは自社のランニングクラブのトライアル券とヘアケアセットです。ここはどういう会社かまったくわかりません。トライアル券が入っていたので、まずは一回体験にいってみることにします。








c0022843_1141473.jpgモンテローザからは白木屋、魚民などの利用券5000円分。今回代表で走る方のお話を伺うと、いま白木屋では、マラソンとかランニング大会のあとの打ち上げのためにその大会会場の近くの居酒屋を開店しているそうです。社長が走るのが好きで、今回のシドニーも社長自ら走るつもりでいたようです。しかし、代わりに来た人は実業団の方で2時間17分の記録を持つ人でした。彼はきっとシドニーマラソンで入賞するでしょう。

チーム10に当選した段階で、旅行補助10万円分とシドニーマラソン無料申込がついています。こうしてみると「当選得」なような気がします。しかし、何よりもシドニーマラソンの魅力を伝え、一人でも多くの人にシドニーを体験していただくための活動が必要かと思っています。

私はシドニーには6~7回行っており、10数年前のシドニーマラソンも2回走っています。8月に行なわれるファンランには家族で参加しました。これはシティ(市内)からボンダイビーチまでの距離を走ったり歩いたりしながら楽しみます。14キロほどでしょうか。規模は5~6万人であり、参加者は3つの道路に別れて並び時間差でスタートします。

スポーツ大国と言われるオーストラリアです。オーストラリア観光局もこのマラソンを通じてそ魅力を伝えたいのだと思います。
[PR]
by xiyuannei | 2010-05-20 11:53 | ランニングは楽しい
<< 民間親善大使 吉澤ひとみとシドニーマラソン >>