大きい筋肉を使った走り

2010年7月11日
本日の走行距離: 30km
昨日の走行距離: 8km
9日の走行距離: 4km
7月の累計距離: 106km
---

9日はペース走をやろうと思いましたが、思うようにスピードがでないので4キロで中止。
10日は学芸大でアミノバリューランニングクラブの練習会があり、8キロほどジョグ。講義は水分のとりかたでした。本日は快適ロング(25k~)なので、小金井公園へ向かってランニング。公園を4周(20k)回って帰宅しました。平均距離は5分46秒、ほぼイーブンペースでしたのでまあまあの走りでした。

走っている時、金曜日に行ったファイテン治療院の中村さんのことばを思い出しました。「走る時、大きい筋肉を使ったほうが疲れは少ないんですよ」。私のふくらはぎの筋肉が大きくてここを使って走っていることに対するアドバイスでした。「大腿骨に大きな筋肉があるのでプロの方はそれをうまく使っているようです」

それで、意識的に大腿から前に出して走ってみました。ん、ちょっと感じが違います。これを維持するにはどうしたらいいいかな、と考え、丹田にちょっと力を入れ、骨盤を少し上にあげる感じにしました。なかなかいいです。そのうちお尻の筋肉も大腿の動きにあわせて感じてきます。

これはQちゃんの宿題の一つである尻筋肉の訓練の成果が出てきているのかも知れません。今日の快適走は自分の走り方の改善にひとつの発見があった充実したものでした。
[PR]
by xiyuannei | 2010-07-11 08:46 | ランニングは楽しい
<< 7月16日(金)から8月29日... 西谷さんのジョグ感 >>