昨日も今日も15キロ、上海の道路

2010年8月18日
本日跑步: 15km
昨日跑步: 15km
8月跑步:  128km
---

昨日と今日は交通大からミンハン体育公園まで走りました。朝、5時前に出発して公園には6時過ぎに着きます。上海の朝は静かです。朝出会うのは道路掃除の人、オートバイで出勤する人、リヤカーつきの電気自転車で荷物を運ぶひとなどです。自動車もまだそんなに多くはないので、赤信号でも右左をみて走っていきます。ほとんど止まることがないので15キロの道路ランも快適です。

昨日(17日)は4時42分スタート。キロ5分9秒で15キロを完走。
本日(18日)は4時55分スタート。キロ5分5秒で15キロを完走。
今朝はキロ5分くらいで走ろうと意識しました。しかし、水のボトルを手に持って走ると、腕振りがうまくできません。腕振りが十分できない分スピードがでません。それでもまあまあのスピードでゴールに着きました。

朝のミンハン体育公園ではすでに上海のランニング仲間が走っています。そして終わったあとみんなと話をするのですが、彼らは上海語でべらべらしゃべります。それでもたまには普通話にして私にも話しかけてきます。

今朝は走ったあと、ミンハン体育公園の一番高いといわれている丘で一品持ち寄り交流会を行いました。朝7時から8時くらいまでです。男性5人、女性2名の7人ですがそれぞれ手作りの料理、お菓子、ビールをもってきて交流会をします。私は何も持たず身体だけの参加でした。朝7時からビールを1本づつラッパ飲みして、各自持ち寄りの料理を食べながら交流するのはとても楽しいひとときです。私が帰るまでもう一回やろうということになりまたまた楽しみです。

c0022843_2093117.jpg

終わったあとはバスと地下鉄で大学の寮に戻ってきます。10時ころでしょうか。午前の授業があるときにこういうことはできませんでしたが、いまは、朝、ランニング仲間の交流から一日が始まります。



一昨日、私のパソコンにウィルスが入り、まったく動かなくなりました。困ったのですがシャオハイに相談すると大学の近くに修理するところがあり、付き合ってあげると言ってくれました。パナソニックの店を探したのですが一軒もなし。修理をお願いした店の店員に聞くと、ソニー、東芝、富士通は中国でも売れているが松下は扱ってもいないといいます。どうも松下は中国から撤退しているではないかと思いました。日本国内ではシェア率が高いのに中国ではまったく販売していないことは信じられないことです。

ウィルスはsecurity toolというものでこれが邪魔してインターネットは使えない、途中でパソコン画面が消えるなどひどいものでした。今まではセーフモードにして削除できたのですが今回のウィルスはぜんぜんだめです。それで中国のパソコンショップでみてもらいました。300元で使えるようにしてくれましたが、ソフトは全部消えたので、帰国してからまた一つづつソフトを入れなければなりません。今回幸いにofficeは持ってきたので、インストールしてこうして日本語を打てますが、中国語ソフトはもってきていません。海外におけるパソコンのリスク管理を学びました。
[PR]
by xiyuannei | 2010-08-18 15:08 | ランニングは楽しい
<< 15キロの後は七宝の観光 ジョグとペース走で23キロ >>