石垣島はキャンセル

20日跑量: 3km (7分00秒/km)
1月跑量: 106 km 
---

19日舞量:100分(サークル:ワルツ、サンバ)
1月舞量:740分
---

今日から沖縄の石垣島に行く予定でしたが中止しました。
親戚に不幸があったためです。
昨日は、飛行機、3か所のホテルをキャンセルし、ばたばたとキャンセル手続きを済ませました。
飛行機代は半額+取り消し手数料がとられ、石垣島マラソンの参加費は戻ってきません。

マラソンは日にちが決まっているためリスクが付き物です。
仕事の現役時代もフルマラソンの参加申し込み(参加費は4000円から5000円)を済ませておいたが、当日は出張・会議などで参加できず、ということもしばしばでした。

今回は事情が違います。
石垣島マラソンはまたの機会に・・・、ということになりました。



昨日のダンスサークルではワルツとサンバを練習。
とくにワルツはベーシックの練習をしたのが特徴でした。

先週の日曜日にサークル主催でダンスパーティを開催しました。そこではサークルメンバーがアテンダントとして活躍したのですが、そのアテンダントの踊る姿を先生が見ていて、「これはやはりベーシックをきちんと踊れるようにならないといけない」と感じたようです。

それで一回り目はベーシックフィガーで踊り、2週目はいくつかヴァリエーションのあるフィガーをいれてルーチンをつくる、と考えたようです。

私もこの方法に賛成です。どんな種目でもベーシックをきちんと踊れないとサマになりません。サークルはともしたら、いろいろな足型を教えるのに時間をかけ、肝心の「立ち方、組み方、歩き方」を二の次になりがちです。ですから、常に基本とか原点とかを身体に呼び戻しながら、ダンス技術を向上させることが大切ではないかと思うのです。
[PR]
by xiyuannei | 2011-01-20 07:39 | ランニングは楽しい
<< 生涯スポーツとしてのダンス やはり不調かな >>