雲南の千里馬が来日~東京マラソン

ついに千里馬が日本にきました。
彼にとってはシンガポールに次いで2回目の海外マラソンです。

私は今朝は4時に起き、5時に家を出て5時23分の電車で高田馬場へ。6時35分の始発のスカイライナーで成田空港第2ターミナルに行きました。到着は7時11分でしたが、千里馬が乗っているベトナム航空は6時35分到着ですが入国審査などもあるのでぎりぎり間に合うかな、と期待していきました。私の到着後3分くらいで出てきたので、大ラッキー、ちゃんと迎えることができました。
c0022843_195746100.jpg


モーニングライナーで成田から日暮里、新大久保まで来て徒歩で旅館へ。以前に下見に伺ったときの女性職員が笑顔で迎えてくれました。値段も1泊シングルで5000円にしてくれているのでかなり割安な部屋です。その職員がおもしろいことを言うのです。「明日、中国から新婚旅行で日本にきてうちの旅館に泊まるんです。お祝いにケーキをあげようとおもっているんだけれど、おめでとうと書いたカードをそのケーキにつけようと思っていたのでちょうどよかった。何て書けばいいの?」と聞いてくるのです。なかなかアットホームな旅館です。

旅館では私の持って行ったパソコンと無線ランで、千里馬に雲南に電話をしてもらいました。「到着したよ」という電話ですが、まさか、すぐに中国に電話できると思っていなかったようなので喜んでくれました。

午後は皇居に走りに行こうと出かけたのですが、有楽町に着くと小雨。今の時期に一番怖いのは風邪などで体調を壊すことなので走るのはやめました。有楽町のビックカメラでカメラなどを見てその後新宿へ。都庁前のマラソンスタート地点を確認してその後都庁の展望台に。曇りで富士山までは見えませんでしたが関東平野はかなりはっきり見えて写真もばっちり。
c0022843_19583293.jpg


帰りに小田急百貨店にあるスパゲティ専門店でスパゲティを食べてから旅館に戻りました。
c0022843_19591531.jpg


旅館についてから雲南の新聞をみせてもらうと、云南··千里马 ··马亮武 今天踏上东京马拉松之旅 という見出しで一面全ページの記事が載っていました。昨日の新聞ですが、どうも千里馬は雲南の☆のような存在であるようです。

無事、一日目の行程をこなして、「明天见!」
[PR]
by xiyuannei | 2011-02-24 20:08 | ランニングは楽しい
<< 平和だから、憲法九条があるから... 大会前のランは短く >>