ハーフマラソンもまだまだ・・・。

このところフルマラソンばかり参加しています。

大会参加歴を調べてみると、ハーフマラソンの最新参加は8年前の米軍横田基地内の滑走路周りを走った第22回フロストバイトロードレースでした。その時で1時間40分でした。まだ、53歳だったので今から考えるとずいぶん若いです。

今回の記録は1時間40分38秒なので、加齢を考えるとけっこう頑張った記録でした。痙攣さえなければ1999年の浦安の記録くらいまで行けました。「まだまだやれるな」という自信を持てた今回のぎふ清流マラソンでした。

◆ ハーフマラソン
2011年05月15日 第1回高橋尚子杯ぎふ清流マラソン 1時間40分38秒
2003年01月12日 第22回フロストバイトロードレース   1時間40分00秒
1999年11月21日 浦安ハーフマラソン            1時間38分55秒
1996年01月21日 東京シティハーフマラソン        1時間34分28秒
1995年10月29日 第1回手賀沼ハーフマラソン       1時間32分50秒
1994年11月26日 第14回秩父ハーフマラソン       1時間42分29秒

それにしてもハーフマラソン(21キロ)は、フルマラソン(42キロ)よりきついです。それは、ハーフマラソンの場合、最初からスピードを出し高い心拍数で走り続けなければならないからです。フルはその点ラクです。

このキツサが嫌でほとんどハーフマラソンは申し込みませんでした。しかし、今回のぎふ清流マラソンを契機に、フルマラソンの調整(スピードをつける練習)として参加してみるのもいいかも知れないと思いました。

記録をみて1995年の手賀沼は1時間32分という自分でも信じられないくらい速い記録です。その時はキロ4分24秒で走ったのですから、我ながらびっくりです。しかし、そういう実績があるということなのでこれからその記録に向かって頑張ってみるのもおもしろいかな、と。

c0022843_2302569.jpg
14日(土)、ゼッケンを受け取ったあとはイベント会場の芝生で酒と読書とパソコンでのんびりと日光浴&昼寝しました。
[PR]
by xiyuannei | 2011-05-16 22:56 | ランニングは楽しい
<< 初心に戻って「走りを楽しむ」 ぎふ清流マラソン1時間40分38秒 >>