見られ、言われる年齢

10月11日:跑量 10公里 (匀速5分38秒、黒目川 ) 
10月10日:跑量 4公里 (匀速6分20秒 、白山公園) 
10月累计跑量77公里
---
最近、コンスタントにランニング。
大腰筋を意識しはじめてから走り方が安定しているような気がします。
下半身と上半身を結ぶ重要な内筋です。
ここをどう鍛えるのか方法は明確にはわかりません。
いま、やっていることは走るときに大腰筋を意識して走ること、50回ほど足踏みすることです。



今日も個人レッスンを受けている教師から言われました。「最初、会ったとき私より若いと思った・・・」。その教師は55歳です。また、インターネットで個人レッスンを受けている28歳の女性教師は言いました。Blogの写真を見ると40代に見える。62歳の私には嬉しい言葉です。

年齢はすごく意識します。それはマラソン申込の時必ず年齢を書きますし、年齢を意識してマラソンをしているからです。しかし、年齢という数字を意識しても、どう見えるかはほとんど意識したことはありません。ですから、女性から若く見られるのは嬉しいような恥ずかしいような気持ちです。

人間は誰でも年をとります。肉体も衰えます。もちろん私も以前に比べどんどん身体能力がさがっています。しかし、足腰と歯をしっかり守り内臓がしっかりしている間は元気に動きたい。

元気でいられるこれらはすべてランニングのおかげです。
[PR]
by xiyuannei | 2011-10-11 22:10 | ランニングは楽しい
<< 今日は北京マラソン Валерия и Стас ... >>