東京マラソンに思うこと

今週の日曜日は東京マラソンが行われます。私は運よく2回走ることができました。このマラソンはとても人気があり10倍ほどの当選確率です。申し込んでも10人に一人しか参加できません。地方から申し込むと当選確率が高いというので、一昨年は私の北海道の実家の住所で申し込みました。そうすると当選しました。

c0022843_11253377.jpg東京の成功を参考に、この間、主要都市でマラソンが開始されています。奈良、神戸、大阪、京都などです。いずれも人気があり全部抽選結果待ちです。私はくじ運が悪いようで落選が多いです。それで海外に走りに行くことがしばしばです。

一昨年の東京マラソンは寒い日でした。朝から雨が降り、時にみぞれになりました。ランナーはビニール製の薄いレインコートを着ます。私は70リットルのゴミ袋を頭、両腕が出るようにハサミできってそれをかぶって走りました。8時出発で午前中はずーと雨降りだったので結局ゴールまでかぶりました。3万人以上も参加するので、出発まで待っているのが大変です。寒い中1時間くらいスタートを待つのですがみんな足踏みをして身体を温めています。スタートの合図のあと、私は2分くらいでスタートラインに着きましたが、後ろに並んでいるランナーはたぶん20分くらいかかっていると思います。どの順番に並ぶかは申込時に書いた最近の実績と目標記録により、主催者がおおまかに決めているようです。

昨年は天気が良く、気持ちよく並び気持ち良く走りました。やはり、マラソンは晴か曇りがいい。これは大会の運営者もそうですし応援してくださる方もそうです。東京マラソンの場合、スタートの新宿からゴールのビッグサイトまで42キロの沿道は応援者でいっぱいです。200万人といいます。私の経験では、東京が一番切れ目なく沿道の応援が多いです。

昨年の東京マラソンはかなり走りこんで参加しました。めったにない東京マラソンの参加です。このチャンスに自分の実力を出し切っていい記録を出したいと思っているからです。東京マラソン参加前の数年間はかなりランニング練習しました。1年間のランニング距離は2008年2785キロ、2009年3469キロ、2010年2599キロです。月に200キロから300キロ走りました。

c0022843_11264138.jpgその結果、2011年2月の東京マラソンの成績は3時間29分54秒でした。市民ランナーは一般的に3時間半を切るのは難しいと言われています。みな3時間半切りを目標にします。私もそうでしたが、練習の成果で3時間半を切ることができました。この記録も純粋にスタートラインからゴールラインまでの記録では3時間28分03秒です。これが昨年の私の真の実力になります。

順位は男女総合32394人中2705位、年代別(男子60~64歳)では1162人中43位でした。自分としては走りきったマラソンであり納得いく結果でした。今週の東京マラソンは走れませんが、来年はまた申し込んでぜひ東京を走りたい。

そして、いま、社交ダンスに集中している自分としては、自分のランニング・マラソンのように、社交ダンスも練習量増加と技術向上をはかり競技にも出場したいと目標をたてています。2月26日(日)は私が市のダンススポーツ大会の競技に参加する日です。昨年は東京マラソン、今年は社交ダンス競技への参加。自分は割合競技が好きなのかも知れません。

東京マラソンのHP
[PR]
by xiyuannei | 2012-02-22 04:32 | ランニングは楽しい
<< シドニーにマラソンとカプチーノ... 今月目標200Km >>