本格的に韓国語学習開始

2012年の目標の一つに韓国語の基礎学習があります。
なかなか本気になって取り組めないでいましたが、やっとその気になって来ました。

一番の動機は昨年、上海交通大学の夏期講座で同級生だった韓国の友人たちが、その後もfacebookでつながっているのですが、彼女たちは韓国語で書き込みします。私はまったくわかりません。たまに中国語、英語で交流する程度ですが、やはり私が韓国語を理解できるようになることが便利、ということで、本気になってはじめることにしました。

まずは環境づくりです。

1.インターネット上で韓国語を自己学習できるサイトを見つけて、それを利用する。
2.地域の韓国語勉強会に参加して、リアル学習と動機付けの場をつくる。
3.韓国の友人とSkypeを使って、少しづつ話をする。

当面、この3つを使って韓国語学習を開始します。

インターネットサイトはseemileというサイトです。

韓国語勉強会は、本日、地元の韓国人のところに個人レッスンないしグループレッスンの相談をしました。
方向としては韓国語を学びたい人を募ってサークルをつくり、今日お会いした韓国人に講師になっていただく方式を検討することにしました。

6月中にサークル立ち上げと宣伝の準備をして9月から学習開始の流れを考えています。

その韓国人がすでに講師を受け持っているサークルがあるので、テキストは何を使っているかを伺うと、延世大学出版部発行の『延世韓国語』というテキストでした。

c0022843_1826954.jpg今日午後、新大久保のコリアプラザに行って購入してきましたが、高いのでびっくり。5780円もしました。この『延世韓国語』は上級までいれると6冊あります。全部買うと3万円くらい。来年くらいにはテキストを買うのに韓国旅行に行ったほうがいいかな、と値段の高さにショックでした。
[PR]
by xiyuannei | 2012-05-28 18:26 | 韓国語学習と周辺
<< 忌野清志郎のメッセージ 朝ラン >>