カテゴリ:社交ダンスはスポーツ( 180 )

ダンスの練習相手が見つかりました

昨日は市のダンス連盟主催のダンスパーティ。
参加者を4グループに分けて、ワルツ、タンゴ、ルンバ、チャチャの競技会がありました。

この4グループは受付時に、順番に振り分けられます。
そして青なら青グループ内の男女で競技にでます。
私も4種目に出場。
ワルツ、ルンバはKさん、タンゴ、チャチャはSさんでした。

Kさんとはあるパーティで一度踊ったことがあります。

Kさんといろいろ話し、一緒に練習しようかと合意。

彼女は競技に出たいという希望があり、上手になりたいという願望があります。
身長が160cmくらい、細身。
娘さんが二人いてすでに結婚、いまはご主人と二人ぐらし。
私と同じ年令で、出身も北海道で同じ。

共通するところがあり、また、同じ市内に住んでいるので練習するにも時間調整がやりやすそうです。

今年は、ダンスを一緒に練習する相手を探したい、できれば同じ市内に住んでいる女性がいい、と思っていましたが、ようやく実現。

これからダンス練習が更に充実します。
[PR]
by xiyuannei | 2012-06-04 08:49 | 社交ダンスはスポーツ

2012年6月きらっと「社交ダンス」個人開放日程

2012年6月きらっと「社交ダンス」個人開放日程表。

6月は9回開催です。

6月4日、18日、19日、21日、22日、24日、25日、28日、29日

使用料(これは入場料のことです):大人250円
開催時間:13:00~16:00
定員制:先着160名
会場:きらっと 042-451-0555 西東京市南町5-6-5(西武新宿線・田無駅歩4分)

*個人開放とは・・・広く市民の方や近隣の方が、気軽に社交ダンスを楽しめる時間です。事前に登録の必要はありませんので、自由にご参加ください。~日程表より転載
[PR]
by xiyuannei | 2012-05-29 05:39 | 社交ダンスはスポーツ

送り足の使い方の甘さ

毎朝、ランニングを楽しめるようになりました。

先々週、自転車でころんで右大腿部をかなり強く打ち、1週間はまったく走ることができませんでした。しかし、今は1キロ7分前後のゆっくりスピードですが、リハビリをかねて毎回6キロほどランニングを楽しんでいます。

早く、キロ5分ペースで走れるようになりたいのですが、スピードをつけると右大腿部に違和感がでてきます。

走るという行為は一瞬ですが両足が宙に浮きます。そして片足が地面に着地するのですが、その時に自分の体重の3倍ほどの負荷がかかります。私の場合は54キロですから、162キログラムです。

これがスピード走をすると更に負荷がかかるように感じます。それが違和感につながっているのかもしれません。

ほとんど問題ないくらいに歩き、ゆっくり走り、飛び跳ねることもできるので、来月には完全回復になるでしょう。

社交ダンスは必ず片足がついているので、ランニングほど負荷を感じません。(クィックステップは両足を宙に浮かす場面もあるようですが、まだそのフィギアまで行っていません)

しかし、送り足にかなり甘さがでているような気がします。

一昨日、フォックストロットのスリーステップの時に、「西さんのスリーステップは怖い」と言われたその理由を、昨日の踊りの時に確かめていただきました。先生が言われるには「サポーティングフットがきちんとできていなく、足を前に出して置きにきている感じなので、(私の)前進が(先生に)うまく伝わらない」という内容のお話でした。

今日もフォックストロットの練習があります。今日はサポーティングフットの使い方に気をつけてやってみようと思います
[PR]
by xiyuannei | 2012-05-23 09:36 | 社交ダンスはスポーツ

体重移動の工夫

今朝も走りながら思いました。マラソンは結局、スタートからゴールまでの42.195㎞の体重移動だな、と。

私の場合54キロの体重を約3時間半かけてゴールまで移動させるのですが、気力と体力が必要になります。

気力はあります。問題は体力です。

60歳過ぎの初老の男が自分の体力を少しでも効果的に使ってゴールまで体重移動する。その場合、走っている最中に体力が増えるわけではないので、いかにして無駄にエネルギーを使わないでゴールまで行くかにかかります。

ですから、走り方に工夫が必要になります。

・足はかかとから足裏のアウトサイドを通って親指と人差し指のあたりを通る感じで地面を押して身体を前に押し出す。
・骨盤を高めに上げて骨盤から前に出すようにして脚を運ぶ。
・腕は腕そのものを振るのではなく肩甲骨を動かして腕振りを行う。
・首から頭は天に向かってに上げて前を見すえたうえで少し前傾姿勢をとる。
・身体全体は、みぞおちにある大腰筋を意識してそこから下半身を大地に押しつけ、大腰筋から上半身は天にむけて身体を伸ばす感じで体幹を維持する。

こんなことを意識しながら走ります。

走っている間は「ひま」なので、いろんなことを考えながら走ります。ですから、自分なりに無駄のない走り方を工夫してしまいます。

ダンスもそうです。

この週末は随分踊りました。金曜日午後3時間、土曜日午後3時間、夜1時間、日曜日午後3時間とパーティでいろいろな方と踊りました。

この中で自分で一番意識していたのは、踊っているときに自分の脚で体重移動するのですが、できるだけ身体をまっすぐにして移動することです。前進、後退、横、回転などいろいろな動きが必要になりますが、「真っ直ぐ」を意識して動く。これがダンス上達にどういう効果があるかはわかりませんが、自分の身体というか体幹をコントロールする力をつけたいな、と思っているからです。

このことは、ランニングとも共通することなので、工夫としては楽しい練習になっています。
[PR]
by xiyuannei | 2012-05-21 06:44 | 社交ダンスはスポーツ

アテンダントもダンス学習の機会

今日(5月19日)はプラスパのダンスパーティです。

c0022843_831332.jpgプラスパは東久留米市唯一のダンス練習場。そのプラスパが市のダンス連盟の会員なので、年1回に割り当てでスポーツセンターを使用できます。そのスポーツセンターで本日パーティがあります。

このスポーツセンターは470坪ある大きい室内体育館です。バスケット、バレーなどもやるので、床には線が引かれていますが、木製のしっかりした床なのですごく踊りやすい。

私の経験では400人くらい一堂に介して踊っても十分踊れます。本日はきっと300人弱で最大150組でしょう。

大きい会場で駐車場もあるので近郊からも参加します。その中には一人で参加する女性もいます。

今回はマドンナ席を設けるようで、そのために4~5人男性のアテンダントを準備するようです。私にも声がかかり、バイト料3000円で請け負うことになりました。

アテンダントは何回か経験しています。マドンナ席に座る人は初心者もいますが、上手な人も多いです。特に、以前にやっていて久しぶりにパーティに参加したという方はなかなかの腕前です。ちょっと遠ざかっていたのでパーティに参加しても知っている男性がいなくて声がかからない。ですからこういうマドンナ席は便利なようです。

私も自分でテーマを持っていろいろな方と踊ります。それはポイズであり、ホールドであり、フットワークでありウオークです。更にフィガーです。

お金をもらって学習できる、そんなチャンスが嬉しいです。できれば、もっと技術向上してそんなアルバイトがもう少し増えるといいな、と年金と退職金だけで生活している私にはあこがれであり当面する目標でもあります。
[PR]
by xiyuannei | 2012-05-19 08:32 | 社交ダンスはスポーツ

パーティ会場で参加チェクされている?!

さきおととい、妻と娘がイギリスに行き、家でひとりきりの私は何か、穴があいたような、手持ちぶさたのような、ちょっと落ち着かない気持ち。

今日の土曜日はスポーツセンターでダンスパーティがあり、アテンダントのアルバイトが入っており、ちょっと楽しみにしています。

しかし、昨日はレッスンがないので、近くの「きらっと」(市主催の個人参加形式のダンスパーティ会場)に踊りに行って来ました。もう、1ヶ月以上行っていませんでした。会場はすいていました。100人位でしょうか。月と木は定員の160人を超えたので入場制限したとのことです。

いろいろな人と踊りました。私と踊りの気が合う人が数人いたので、その人と優先的にダンス。あとは名前も知らない人でしたが、数名に踊りませんかと申し込みました。

私はそんなに上手ではないのに、水を飲みに椅子に戻ると女性がきます。そういう女性が4人来て踊りました。私は断らない主義なので、「はい」と言って踊ります。
「競技にでているんでしょう?!」と言われます。私はまだレギュラーにはでていません。しかし、出ているように見えるようです。

個人レッスンを受けている女性は上手です。その女性はきれいに大きく踊りたいのでしょうか。それっぽい男性を見つけて申し込んでいるようです。

月に10数回開催しているダンス会場なので、来ている人は週に1,2回来ています。私は月1、2回です。最後に踊った女性は、「もう1か月来ていませんね」と言われました。彼女は前回、最後に踊った女性でした。彼女は毎回来るたびに私の参加をチェックしていたようでした。
[PR]
by xiyuannei | 2012-05-19 08:28 | 社交ダンスはスポーツ

第23回ダイアナ年代別ゴールデン・プロポーションコンテスト

今週の土曜日は「第23回ダイアナ年代別ゴールデン・プロポーションコンテスト」というイベントに行きます。
中野サンプラザで開催されるのですが、話によると、女性がタイツみたいなのを着て自分のプロポーションを競うらしいです。

私が通っているダンス教室の経営者である谷堂・早野組がこのイベントに特別出演し、社交ダンスを披露します。また、スタッフも踊るので、「ぜひ来て拍手して・・・」と頼まれました。

入場料は無料なので、行ってみて、応援してこようと思います。

それにしても、いままで、自分には関係のない世界でしたが、ダンスが縁で接触する世界が広がります。
[PR]
by xiyuannei | 2012-05-10 06:28 | 社交ダンスはスポーツ

2012年5月のD☆1レッスン日程

2012年5月のD☆1レッスン日程
(下記の表をワンクリックすれば拡大します)
私は昼・初級(黄色)に参加。
第2日曜日(13日)と第4日曜日(27日)の午後はダンス東京主催のパーティ。
c0022843_6103335.jpg

[PR]
by xiyuannei | 2012-05-10 06:10 | 社交ダンスはスポーツ

2012年5月きらっと「社交ダンス」個人開放日程表

2012年5月きらっと「社交ダンス」個人開放日程表。

5月は9回開催です。

5月2日、3日、6日、7日、14日、15日、17日、18日、28日

使用料(これは入場料のことです):大人250円
開催時間:13:00~16:00
定員制:先着160名
会場:きらっと 042-451-0555 西東京市南町5-6-5(西武新宿線・田無駅歩4分)

*個人開放とは、広く市民の方や近隣の方が、気軽に社交ダンスを楽しめる時間です。事前に登録の必要はありませんので、自由にご参加ください。~日程表より転載
[PR]
by xiyuannei | 2012-05-09 20:20 | 社交ダンスはスポーツ

もう歳なのだから、体力を過信しない

今日、ダンスレッスンに自転車で行く途中に転んで脚を打撲しました。
舗道だったので助かりました。
原因は前方を自転車でこいでいた年配の女性が、私が追い越そうとした時に、ふらふらと私の方に寄ってきたのです。私が突き放すとその女性が倒れるので、私の方でよけて転びました。その時に右脚のふともものところの骨をがーんと打ってしまいました。

その女性は心配そうな顔をしながらも行ってしまいました。
私は痛くてしばらくその場所を動けません。
しばらく痛みを引くのを待ってから、再度自転車をゆっくりこぎながらダンス教室へ。
ところが、脚の痛みがとれなくて本日は1時間見学のみ。
スローの練習をしているのですが、脚を動かせないのです。

帰ってきてからシップ薬を貼りましたが、この痛みが明日までに引くかどうか心配。
妻から「もう歳なのだから、体力を過信しないで、慎重にした方がいいよ」といわれ、、自分自身の身体に対する考えを改めるきっかけになりました。
c0022843_549938.jpg

[PR]
by xiyuannei | 2012-05-07 21:55 | 社交ダンスはスポーツ