<   2010年 10月 ( 22 )   > この月の画像一覧

ダンスの練習量とは?

市民ランナーとして私のランニング練習量はほぼわかりました。

1カ月の練習量が
100キロでは後退
200キロで維持
300キロで前進

実際16年間のジョギングで、特に数年前から月に200キロ~300キロ走るようになってから再び、タイムが良くなりました。加齢を考えるとけっこういい線行っています。今後は効果的な練習が必要であり、そのためには本を読んだり先輩の話を聞いたりと今までにないとりくみが必要です。

さて、社交ダンス愛好家として練習量はどれくらい必要なのだろうか。
いまはわかりません。
しかし、目標設定との関係で練習量が必要になってくるような気がします。

パーティで踊れるようになる。
人前で踊れるようになる。
競技ダンスにでて上を目指す。
ダンス教師になる。
・・・・

目標の設定の仕方自体がたくさんありそうです。私は昨年から社交ダンスを開始して

「パーティで踊れるようになる」については、ワルツ、タンゴ、ルンバ、チャチャチャは1曲踊れようになりました。次はスローフォックストロット、クイック、サンバあたりが踊れるようになると、ひとまずOKかと思います。これは来年中にはサークルレッスンだけでできるようになるでしょう。

「人前で踊れるようになる」については、今年の12月26日にホテルでデモを行うのでこれに向けた練習が必要になります。サークルでやっているレッスンとは種目が違うので、別個に時間をとって練習しなければなりません。これが何時間くらい必要なのか今のところ皆目見当がつかないのです。仮に週に2時間を3回行うと、7週ありますから、7x2x3で合計42時間になります。1曲ですが、人前で踊るのにこれでできるのかできないのか、これからやってみないとわかりません。

その先には競技ダンスの練習、ダンス教師のための練習が待っていそうな気がします。特にダンス教師になると男性も女性の動きができ教えることができるようにならなければなりません。自分が今後ダンスを続ける上において、どこに焦点を置くのか、で今後の練習プロセスが変わってくるような気がします。

練習量とともに技術の修得が大変重要です。昨日参加した講習会で感じたのは、サークルでいくら練習しても「基礎」となるダンスの技術は学んでいないことです。これはこれとして個別に講習を受けなければならないように思えます。また普段のサークル練習でも本、ビデオなどをよく研究して一回いっかいのサークルレッスンを大切にすることが必要であると思えました。

ランニングもダンスも自分の身体を変えることです。ダンスで自分はどのように自分自身を変えることができるようになるのか、未知の世界にどんどんはまっていきます。
[PR]
by xiyuannei | 2010-10-31 21:56 | 社交ダンスはスポーツ

久しぶりの小金井公園

2010年10月31日
本日跑量:15km (5分45秒/kmのSpeed)
28日   :3km
10月跑量:157km
---

今朝は久しぶりに小金井公園まで走りました。
昨日の台風はおさまっていますが、天気はまだ曇りが残っています。
今月は先月に続いて少ない走行距離。
やはり、気を抜くと走る距離も少なくなります。

ダンスで身体を動かしているので運動量はそれなりに多いのですが、使う筋肉が違うので、上海に向けてやはり走力アップの練習が必要。11月下旬まで力をいれて練習する予定。
[PR]
by xiyuannei | 2010-10-31 07:17 | ランニングは楽しい

半端じゃない今後のダンス2カ月

12月26日(日)、都内のホテルでデモを行う予定です。
詳細はまだわかりません。

私が所属しているダンスサークルの先生が、あるホテルで行うパーティ(発表会?)で踊らなくていけないようで、その相手に私を選びました。

私はまだ初心者です。さらに、踊りの中でもスロー・フォックストロットは中級から上級クラスの難しい踊りです。うまく踊ることができるかどうかわかりません。とにかく練習だけはしなくては・・・という思いです。

今日、友人と飲んでいるときに彼が言うのには、もう11月、12月は毎日のように練習しないといけないし、11月中旬になったら顔が変わってると思うよ、ということでした。

初めてのことなので全然感じがわからないのです。とにかく、練習量が必要なことだけはわかります。一緒に踊る先生はプロの先生です。リーダー(男性)とは競技大会にでるために毎日のように練習しているようです。生活費を稼ぐためにあちこちのサークルで教えており、時間がすごくタイトな方です。

ですから12月26日にむけて私と組んでダンス練習をできる日はかなり限定されます。その分、私は一人で踊る練習も含めてかなりやらなければならないでしょう。

明後日から11月、そして本番まで2カ月を切っています。半端じゃない2カ月がこれから待っているような気がします。


(まだ確定ではありませんがルーティンの一部、音楽は未定)

フェザー・ステップ
リバース・ターン
スリー・ステップ
カーブド・フェザー
バック・フェザー
セーム・フット・ポイント
テレマーク・PP
スィーベル
ロック
フェザー・フィニッシュ
テレマーク
オーバースェイ PP
フェザー・フィニッシュ
ピボット
ランジ
リバース・ピボット
ライト・シャッセ
フェザー・フィニッシュ
ホバー・テレマーク
ロンデ
スィーベル・ディベロッパー
PP
[PR]
by xiyuannei | 2010-10-30 21:10

社団法人JDSFのダンス講習

今日の午後は事前申し込みしてあったダンス講習会に参加。

地元のダンススポーツの教室が社団法人JDSFの技術部長を講師にダンス講習会を開催してくれました。どういうことをやるのかわかりませんがとにかく参加。台風の影響もあり参加者は7人(男性4人、女性3人)でした。

講習会の内容はすごくためになり「こういう講習を受けたかった」という満足の講習会でした。

ワルツの講習ですが、グレードコース・アマルガメーションはグレード6から1まであり、今日はグレード6と5.4を教えてくれました。

(グレード6)
壁斜めに面して
1 左足からのクロード・チェンジ     123
2 ナチュラル・ターン            123 456
3 右からのクローズド・チェンジ     123
4 リバース・ターン             123 456
5 コーナーチェンジ(チェックバック)  123
  新LOD壁斜めに面して2に続ける

最初、これをやりました。
これを4回やると右回りに回って元に戻ってくるのですが、新LOD以降がうまくいきません。
しかし、何回も練習してグレード6合格まで行くことができました。
(試験ではありませんが、技術部長が合格と言っていました)

次は
(グレード5)
壁斜めに面して
1 ウィスク                 123
2 シャッセ・フロームPP        12&3
3 ナチュラル・スピン・ターン(コーナーにて回転量少なく) 123 456
4 リバース・ターン(後半)        123
5 リバース・ターン             123 456
  1に続ける(ウィスクを新LODに終わる)

これは割合簡単です。日常のダンス練習に入っているステップです。

(グレード4)は
壁斜めに面して
1 ナチュラル・ターン(前半)      123
2 ヘジテーション・チェンジ       123
3 プログレッシブ・シャッセ・ツー・ライト(中央斜めに) 12&3
4 アウトサイド・チェンジ(PPで終わる)123
5 シャッセ・フロム・PP         12&3
6 ナチュラル・ターン(前半)      123
7 ヘジテーション・チェンジ       123
  新LOD中央斜めに面して終わり、3に続ける

これも割合簡単。

結局グレード6が一番てこずりました。

このステップで動くといわゆるベーシックといわれるワルツがきれいに踊ることができます。

私はこういうことを習う機会が欲しかったので、とても、参考になったダンス講習会でした。
[PR]
by xiyuannei | 2010-10-30 18:46 | 社交ダンスはスポーツ

Slow Foxtrotを集中的に勉強

2010年10月26日
本日跑量:13km (6分00秒/kmのSpeed)
10月跑量:139km
---

今朝も走るときには雨があがっていてラッキーでした。



月曜日午後のダンスはワルツとジャイブ。
ワルツは2周までステップが行ったので今後は部分的に練習していきます。
前回はウィングの練習でした。これの場合は特に女子がきちっと回り込まなければなりません。
昨日はバックホイスクの練習です。まだ、文章で表現できるほどダンス技術の知識がないところが悲しいです。

年末まで約2カ月間はスローフォックストロットを徹底的に覚えようと思い、意識的にビデオも見ています。一流ダンサーのベーシックをみて勉強中です。

Hilton basic foxtrot

Foxtrot - William Pino & Alessandra

Luca performance 1994 - Foxtrot Basic (encore)

Basic Foxtrot Demo (Music) by Mirko & Alessia
[PR]
by xiyuannei | 2010-10-26 06:57 | 社交ダンスはスポーツ

昨日は北京マラソン

2010年10月25日
本日跑量:13km (5分46秒/kmのSpeed)
10月跑量:126km
---

北京マラソンの日程を勘違いしていました。
昨日の24日でした。
北京は雨風があり、気温も10度ほどでけっこうきびしい条件で走ることになったようです。
パオバの仲間のBlogではまだ報告がありませんが、今週のみんなのBlogが楽しみです。

2010年北京国際マラソンの報道
[PR]
by xiyuannei | 2010-10-25 06:46 | ランニングは楽しい

俳優座

2010年10月23日
本日跑量:13km (6分30秒前後/kmのSpeed)
10月跑量:113km
---

昨日は友人が出演した舞台を観に六本木の俳優座へ。
加藤登紀子の自伝的な本を舞台化した作品です。
1960年代後半から70年代前半までの学園紛争。その後の藤本と加藤の生活を描くこの舞台は「そういう時代もあった」という歴史の一断面を描きます。

終了後、友人も参加して六本木の居酒屋でワイワイガヤガヤ。
家に着いたので夜中の2時ころでした。
[PR]
by xiyuannei | 2010-10-24 21:50 | 日常生活は発見がいっぱい

社交ダンスの世界

今日はすばらしい体験をしました。
それは、社交ダンスを楽しむ会場に行ってすごく踊ってきたことです。

サークルの仲間が「西東京にきらっとという社交ダンスを250円で踊れるところがあるけど行く!?」と声をかけられて行ってきました。小雨でしたが帰りには雨があがると信じて自転車で。一駅なので20分ほどの近さです。

彼とは現地待ち合わせ。ちょっと遅くなりましたが現地についてから着替えをしてダンス」会場に行くとびっくり。すごい多くの人です。300人くらいでしょうか。華やかです。みなさん、非日常の洋服をきて楽しく踊っています。

私ははじめての参加なので気持ちが後退しそうになりました、しかし、水曜日に習っている先生がこの会の運営事務局をしていて机に座っていたので、お願いして、まず3曲ほど踊っていただきました。

これで雰囲気になじんで、それからは帰るまでの約2時間半は踊りっぱなしです。

幸いなことに「おどりましょう」と女性が言ってきてくれるので、助かりました。「見ない顔ですね」なんて言われましたが、常連で参加している人から見ると私のように初めて参加する人間はすぐわかるようです。彼女たちはいろいろ男性を物色しているようです。私は初心者です。ですから、私から「踊りましょう」と言えません。

20人近くの女性と踊りました。みなさんうまいです。はっきりしているのは私よりずーとうまいことです。友人に誘われてきてみた社交ダンスの会場ですが、これは、これからはまりそうです。なにせ、250円で3時間踊れて、しかも、女性はみなさん、私より上手な人ばかりです。

大変な世界に入りそうです。
[PR]
by xiyuannei | 2010-10-21 23:28 | 社交ダンスはスポーツ

10㎞

2010年10月21日
本日跑量:10km (6分前後/kmのSpeed)
10月跑量:100km
---

今月はやっと100キロ。
9月、10月とランニング距離が激減。
他方、ダンスの時間は激増。
あきらかに自分の運動量、運動にかける時間の変化が起きています。
[PR]
by xiyuannei | 2010-10-21 09:44 | ランニングは楽しい

12月に社交ダンスの発表?!

2010年10月19日
本日跑量:10km (6分前後/kmのSpeed)
10月跑量:90km
---

昨日は午後2時間ワルツとジャイブ、今日は午後2時間ダンスパーティ、夜は90分スローフォックストロットをやり毎日社交ダンスを楽しんでいます。明日も2時間、金曜日も2時間あります。昨年4月からはじめた社交ダンスですがこれだけやるとだいぶうまくなってきます。パーティなども混んでいてもすり抜けたり、ステップを変えたりしながらぶつからないようになりました。

今日の夜のダンスサークルはいわゆる中級クラスの人が集まって練習しています。初級レベルのサークルは決められたアマルガメーションを全員が踊れるようになるように黙々と練習します。しかし、この中級クラスは立ち止まりながら、ステップを正確に踊れるようになるように練習します。人数が少ないこととみなさん初級レベルは終えて基本的な踊りができるので、部分部分のレッスンでも割合早く進みます。先生は現役のプロの競技選手ですので、「最近はこれが流行っているんだよねぇ」と新しいステップも導入してアマルガメーションを構成します。

今日はちょっとびっくりすることがありました。

それは12月に先生が関係するボールルームダンス教室のディナーショーのことです。それを見に行くのに2万5千円くらいかかります。それに行こうかということになり私も金額が高いけれど「1回くらい行ってみてもいいかな」と思い、一緒に行く意思表明をしました。その話のあと、そのディナーショーで先生が私と組んで踊らないかというのです。サークルの仲間はいい機会だから踊りなよ、と言ってくれます。しかし、私はそういうディナーショーに参加するのははじめてですし、まして、そういう、人前で踊ったこともありません。

サークルの仲間の話を聞くと、上手になるチャンスだよ、ということです、私としては先生と踊る方向で考えてみようかと思いました。ホテルに一人2万数千円もお金を払って、ディナー付とはいえダンス発表会を見に行くのですから、踊る私もしっかり練習を積んで、恥ずかしくない踊りをしなければなりません。

12月は2日から2週間ほど上海に行きます。それは12月5日の上海国際マラソンを走ったあと、交通大の友人、上海のランニング仲間との交流、夏にお世話になった社交ダンス教室での練習などを考えていました。しかし、12月末にダンスの発表をやるとなると早めに上海から戻り、練習をしなければなりません。今年は私のダンスレベルが飛躍する年になりそうです。

今年はシドニーマラソンの親善大使だけではなく、年末には社交ダンスの発表まで行うかもしれない、インパクトのある年が待っていそうです。
[PR]
by xiyuannei | 2010-10-19 22:16 | 社交ダンスはスポーツ