<   2012年 05月 ( 22 )   > この月の画像一覧

お尻の筋肉を使って脚をあげる

30日の走行距離:10㎞ (1km当たりのスピード6m05s)
5月の累計距離:103㎞
---
今日のランニングは、先日、社交ダンスの先生に言われた「お尻の筋肉を使って脚を上げる」ことを意識して走りました。
それと足の裏は、かかとから大地につきアウトサイドを通って更に足の指先で大地をつかむようにして走ってみました。
これも、「床を足の指先でつかむようにして歩くといい」と言われたからです。
走りもダンスの身体づくりの練習を兼ねることで、走り方にも幅がでてきました。
[PR]
by xiyuannei | 2012-05-30 16:41 | ランニングは楽しい

久しぶりの長距離

29日の走行距離:17㎞ (1km当たりのスピード6m20s)
28日:6㎞
5月の累計距離:93㎞
---
今日は家から東所沢のD☆1まで往復走り、朝の走りも含めて17キロ走りました。
久しぶりの長距離です。
右大腿の打撲が治り、徐々に走りたい気分になってきています。
今月は走っていないよな~と思っていたら累計で93キロ。
100キロは超えます。
通常は1か月200キロほど走るのですが、今月の身体のアクシデントを考慮すると上出来です。

走っている時に、シンガポールのナンシーから電話がありました。「足の具合はどうですか」とお見舞いの電話です。「いま、ちょうど走っているところだよ」と5分ほど話し、久しぶりに近況を情報交換。彼女は6月下旬にはクアランプールのマラソンに参加するとのこと。私も参加したい気持ちがありますが今年は北海道に帰るので我慢がまん。
[PR]
by xiyuannei | 2012-05-29 21:18 | ランニングは楽しい

パソコンではじめて韓国語を入力

ㅏ ㅣ ㅜ ㅡ ㅔ ㅐ ㅗ ㅓ

パソコンではじめて韓国語を入力しました。
これは
ア、イ、ウ、ウ、エ、エ、オ、オです。
ウ、エ、オが2つづつあるのは若干発音の仕方が違うからです。

こうして、韓国語を入力しはじめると、記号でしか思えなかった韓国語が少し分かりそうになります。
やる気にもつながります。

ㅏ  ア  日本語のアとほぼ同じ発音。やや口を大きく開いて発音
ㅣ  イ  日本語のイとほぼ同じ発音。口の両端を左右に引いて発音。
ㅜ  ウ  唇を丸くつきだしてウと発音
ㅡ  ウ  口の両端を左右に引いてウと発音
ㅔ  エ  日本語のエとほぼ同じ発音。やや口を小さく開いて発音。
ㅐ  エ  日本語のエよりも口の開きを大きくして発音。
ㅗ  オ  唇を丸くつきだしてオと発音。
ㅓ オ  日本語のアを発音するときの口の開け方でオと発音

[PR]
by xiyuannei | 2012-05-29 06:28 | 韓国語学習と周辺

2012年6月きらっと「社交ダンス」個人開放日程

2012年6月きらっと「社交ダンス」個人開放日程表。

6月は9回開催です。

6月4日、18日、19日、21日、22日、24日、25日、28日、29日

使用料(これは入場料のことです):大人250円
開催時間:13:00~16:00
定員制:先着160名
会場:きらっと 042-451-0555 西東京市南町5-6-5(西武新宿線・田無駅歩4分)

*個人開放とは・・・広く市民の方や近隣の方が、気軽に社交ダンスを楽しめる時間です。事前に登録の必要はありませんので、自由にご参加ください。~日程表より転載
[PR]
by xiyuannei | 2012-05-29 05:39 | 社交ダンスはスポーツ

忌野清志郎のメッセージ

昨日は自治会の総会がありました。

私は役員で文化部長をしているので、部員と一緒に企画を考えてコンサート、映画会、講演会、自然観察などを実施しています。

今年1月に行った企画の報告をしました。それは「忌野清志郎のロック人生と反原発」です

これは清志郎の映像をプロジェクターを使って上映し、観たあとに参加者が想いを語り合うという内容です。映像1時間半、討論1時間ほどの企画内容でした。

忌野清志郎のファンが清志郎の映像を編集し、ロック人生をストーリーにしています。すごくわかりやすくインパクトのある映像編集でした。

若い方から年配の方まで、および女性の参加が多いのが特徴でした。参加者は清志郎に関心ある方、反原発に関心ある方々です。

意味あり意義あるこの企画をみんなが受け入れてくださいました。この企画の成功の報告を総会でうなづいて聞いてくださる方が多数いたのが嬉しかったです。

この企画の趣旨は次のように書きました。

「ロックはだいたいにおいて時代を先取りし、時代の革新を担ってきました。日本を代表するロックミュージシャン・忌野清志郎(いまわのきよしろう)もその類まれな才能が時代を読み解きロックを通して、私たちに時代に内在する問題を警告するメッセージを放っています。
2011年3月11日の東北大地震と津波、そして福島原発事故は依然として被災者に多大な辛苦を与えています。地震と津波という自然災害は多くの人々の力で復興に向かっています。しかし、人災である福島原発事故はいまだ収束のメドがたっていません。
忌野清志郎は20数年前から「原発を増やすな」を歌にしてそのメッセージを伝えてきました。「原発なくせ」の運動が広がっているこの時期、改めて忌野清志郎のメッセージを受けとめて、時代を知り、考え、話し合いましょう。」

[PR]
by xiyuannei | 2012-05-28 22:08 | 日常生活は発見がいっぱい

本格的に韓国語学習開始

2012年の目標の一つに韓国語の基礎学習があります。
なかなか本気になって取り組めないでいましたが、やっとその気になって来ました。

一番の動機は昨年、上海交通大学の夏期講座で同級生だった韓国の友人たちが、その後もfacebookでつながっているのですが、彼女たちは韓国語で書き込みします。私はまったくわかりません。たまに中国語、英語で交流する程度ですが、やはり私が韓国語を理解できるようになることが便利、ということで、本気になってはじめることにしました。

まずは環境づくりです。

1.インターネット上で韓国語を自己学習できるサイトを見つけて、それを利用する。
2.地域の韓国語勉強会に参加して、リアル学習と動機付けの場をつくる。
3.韓国の友人とSkypeを使って、少しづつ話をする。

当面、この3つを使って韓国語学習を開始します。

インターネットサイトはseemileというサイトです。

韓国語勉強会は、本日、地元の韓国人のところに個人レッスンないしグループレッスンの相談をしました。
方向としては韓国語を学びたい人を募ってサークルをつくり、今日お会いした韓国人に講師になっていただく方式を検討することにしました。

6月中にサークル立ち上げと宣伝の準備をして9月から学習開始の流れを考えています。

その韓国人がすでに講師を受け持っているサークルがあるので、テキストは何を使っているかを伺うと、延世大学出版部発行の『延世韓国語』というテキストでした。

c0022843_1826954.jpg今日午後、新大久保のコリアプラザに行って購入してきましたが、高いのでびっくり。5780円もしました。この『延世韓国語』は上級までいれると6冊あります。全部買うと3万円くらい。来年くらいにはテキストを買うのに韓国旅行に行ったほうがいいかな、と値段の高さにショックでした。
[PR]
by xiyuannei | 2012-05-28 18:26 | 韓国語学習と周辺

朝ラン

本日の走行距離:7㎞ (@5m52)
5月の累計距離:70㎞
---
初夏の香りただよう気持ちのいい朝です。
今朝も比較的にゆっくりペース。
6月から本格的にランニング練習開始のため、計画表の作り直しです。
[PR]
by xiyuannei | 2012-05-28 06:27 | ランニングは楽しい

今年の夏は北海道

今年の夏は2か月間、北海道の実家に帰ることにしました。
主な理由は一人で住んでいる母と一緒に生活したいからです。
86歳でいまも元気です。
しかし、2月末に交通事故にあい1週間ほど入院してから週1のカラオケに行かなくなり、家にいる時間が増えています。

6月28日の飛行機のチケットを購入したので、7月、8月は北海道です。
昨年までは、夏は上海に行っていましたが今年は北海道。

向こうにいる間は食事をつくる予定ですので、2か月間でそれなりの料理をつくってこれるようになりたい。また、向こうは朝の3時から明るくなるので(東京より1時間早く明るくなります)、朝のうちにランニングを楽しみたい。また、社交ダンスも北海道は室内スポーツとして冬でもできるので盛んらしい。中国語、英語、韓国語などはインターネットで学習できるから、東京にいるのとさほど学習環境は変わらない。

こんなことで、違うのは妻と生活をしているのが母と生活するようになること、食事を作るようになることです。

この2か月で向こうでの生活にリズムができれば、一定サイクルで、実家に帰るようにしようかと思っています。

定年ころに考えた生活様式に少し近づきつつあります。
いま仕事をしていません。
そんな自由なプランをたてられることもありがたいことです。
[PR]
by xiyuannei | 2012-05-25 10:53 | 日常生活は発見がいっぱい

送り足の使い方の甘さ

毎朝、ランニングを楽しめるようになりました。

先々週、自転車でころんで右大腿部をかなり強く打ち、1週間はまったく走ることができませんでした。しかし、今は1キロ7分前後のゆっくりスピードですが、リハビリをかねて毎回6キロほどランニングを楽しんでいます。

早く、キロ5分ペースで走れるようになりたいのですが、スピードをつけると右大腿部に違和感がでてきます。

走るという行為は一瞬ですが両足が宙に浮きます。そして片足が地面に着地するのですが、その時に自分の体重の3倍ほどの負荷がかかります。私の場合は54キロですから、162キログラムです。

これがスピード走をすると更に負荷がかかるように感じます。それが違和感につながっているのかもしれません。

ほとんど問題ないくらいに歩き、ゆっくり走り、飛び跳ねることもできるので、来月には完全回復になるでしょう。

社交ダンスは必ず片足がついているので、ランニングほど負荷を感じません。(クィックステップは両足を宙に浮かす場面もあるようですが、まだそのフィギアまで行っていません)

しかし、送り足にかなり甘さがでているような気がします。

一昨日、フォックストロットのスリーステップの時に、「西さんのスリーステップは怖い」と言われたその理由を、昨日の踊りの時に確かめていただきました。先生が言われるには「サポーティングフットがきちんとできていなく、足を前に出して置きにきている感じなので、(私の)前進が(先生に)うまく伝わらない」という内容のお話でした。

今日もフォックストロットの練習があります。今日はサポーティングフットの使い方に気をつけてやってみようと思います
[PR]
by xiyuannei | 2012-05-23 09:36 | 社交ダンスはスポーツ

体重移動の工夫

今朝も走りながら思いました。マラソンは結局、スタートからゴールまでの42.195㎞の体重移動だな、と。

私の場合54キロの体重を約3時間半かけてゴールまで移動させるのですが、気力と体力が必要になります。

気力はあります。問題は体力です。

60歳過ぎの初老の男が自分の体力を少しでも効果的に使ってゴールまで体重移動する。その場合、走っている最中に体力が増えるわけではないので、いかにして無駄にエネルギーを使わないでゴールまで行くかにかかります。

ですから、走り方に工夫が必要になります。

・足はかかとから足裏のアウトサイドを通って親指と人差し指のあたりを通る感じで地面を押して身体を前に押し出す。
・骨盤を高めに上げて骨盤から前に出すようにして脚を運ぶ。
・腕は腕そのものを振るのではなく肩甲骨を動かして腕振りを行う。
・首から頭は天に向かってに上げて前を見すえたうえで少し前傾姿勢をとる。
・身体全体は、みぞおちにある大腰筋を意識してそこから下半身を大地に押しつけ、大腰筋から上半身は天にむけて身体を伸ばす感じで体幹を維持する。

こんなことを意識しながら走ります。

走っている間は「ひま」なので、いろんなことを考えながら走ります。ですから、自分なりに無駄のない走り方を工夫してしまいます。

ダンスもそうです。

この週末は随分踊りました。金曜日午後3時間、土曜日午後3時間、夜1時間、日曜日午後3時間とパーティでいろいろな方と踊りました。

この中で自分で一番意識していたのは、踊っているときに自分の脚で体重移動するのですが、できるだけ身体をまっすぐにして移動することです。前進、後退、横、回転などいろいろな動きが必要になりますが、「真っ直ぐ」を意識して動く。これがダンス上達にどういう効果があるかはわかりませんが、自分の身体というか体幹をコントロールする力をつけたいな、と思っているからです。

このことは、ランニングとも共通することなので、工夫としては楽しい練習になっています。
[PR]
by xiyuannei | 2012-05-21 06:44 | 社交ダンスはスポーツ