39歳以下のダンスサークル

4月6日の練習:速P10Km(@5分03秒、50分37秒)
4月累計:29Km
---

昨日はFacebookで知った社交ダンスサークルの交流会に行ってみました。

京浜東北線川口駅歩3分の会場です。インターネットで知ったこのサークルは、39歳以下の若い人を対象に社交ダンス教室を開いており、初歩からレッスンしているようです。そのサークルが中高年のダンス練習も支援しようということで中高年向けのサークルも立ちあげたようでした。

c0022843_1640588.jpg昨日は19:30から1時間、ブルース、タンゴ、ジルバの踊りを教えて、15分ほどソフトドリンク・ビールなどで咽喉を潤して、21:30までフリーダンスタイムでした。20代、30代が多く、ほとんどが入門者です。20名くらいの参加でした。中には、学生時代にやっていたというOLもいました。

私が感心したのは、インターネット、口コミを通じてこんな若い人が社交ダンスに興味を持って集まるんだ、ということです。この秘訣は講師をしていた33歳の男性のエネルギーによるところが多いと見受けました。この講師は学生時代から社交ダンスをはじめ、現在JBDFのC級だとのことです。彼はホームページ、Facebookなどを使いこなして自分の活動を広く知らせています。

2次会がありそれにも参加しました。10人の参加です。若い人もやはりダンス談義です。帰りに町田から来ていた男性サラリーマンと池袋まで一緒でした。彼は昨年12月にインターネットでこのサークルを知り、土曜日のレッスンに通っているそうです。土曜日のレッスンはどのくらい人が参加しているの?と聞くと、40人ということでした。40坪の狭い場所ですからそこで40人というのはどうやって教えるのかな、と想像してもイメージが湧きません。

それにしても40人も若者が来てレッスンを受けているというのは驚きであり、新鮮な発見でした。
[PR]
# by xiyuannei | 2012-04-06 16:41 | 社交ダンスはスポーツ

FaceBookにダンス東京を登録

4月4日の練習:快適走10Km(@6分21秒)
4月累計:19Km
---

昨日はすごい強風のため、ダンススペースD☆1も夕方からお休みでした。私が受講している初級コースもお休み。一日中家にいました。パソコンとインターネットで遊んだ一日ですが、この機会にと思い、FaceBookにダンス東京を立ち上げました。

ダンス東京

私は日本語、中国語のBlogは毎日のように書いています。また、情報を得るためにTwitterを使い、友達との日常的な情報交換にFaceBookを使っています。これに、今年1月18日からこの趣味人倶楽部に登録したものですから、それぞれにアクセスするだけでも結構時間がかかります。しかし、それぞれにおもしろいので続けています。

ダンス東京のFaceBookを立ち上げてどれくらい私たちの活動にとって効果があるかわかりません。しかし、日本のみならず世界中の人が使っているFaceBookです。情報交換しながらネットワークをつくり、私たちの活動に新たな価値をつくっていきたいと考えています。私としては中国大陸(香港、台湾は利用可)ではFaceBookが規制対象の一つになっており、普通にはアクセスできないのが残念です。

趣味人倶楽部でダンス東京のコミュを立ち上げたのですが、たぶん「営業行為」という理由だと思いますが、趣味人倶楽部事務局に削除されました。きっとD☆1での500円パーティの紹介をしたのがまずかったのだろうと思います。趣味人倶楽部は登録無料で、登録者が自由に情報交流できる場であります。社交ダンスのように、全国各地でダンスを楽しんでいる人たちがつながることができるので、貴重な情報インフラだと思います。ですから、ここで、無理やり、削除されるような行為は慎みたいと思います。

FaceBookはつながり方、自分の出され方がかなりリアルすぎて怖い面があります。しかし、つながった人の現在の関心を知り、また、情報交換もできるのでそれなりにおもしろいです。趣味人倶楽部は「若者向けに提供されているサービスではありません」となっているので、Facebookでは若者と外国とのネットワークも図りたいと思っています。

MixiというSNSもあります。毎日1万人くらいが登録され200万人になるという頃に、私も、娘の紹介で登録しました。そこでもけっこう遊びましたが、今はほとんどアクセスしていません。時代の変化の中で新しいネットワークの形ができては消えていきます。その変化に対応しながら生きていくのがおもしろいです。



黒目川沿いにある桜は、2分咲きくらいでしょうか。
c0022843_7161996.jpg

[PR]
# by xiyuannei | 2012-04-04 06:50 | 社交ダンスはスポーツ

4月のD☆1はスローフォックストロット

昨日から、谷堂・早野組の経営するダンス教室・D☆1(ディー・ワン)に通い始めました。2月にひと月間通いワルツを習いました。3月は中国にいったため休みましたが4月から再度教室通いです。

4月のレッスンはスローフォックストロットです。たぶん3ヶ月くらいやるでしょうから、終了するころには格段に上手になっているはずです。今日は、第1回目なので、Feather Step, Reverse Turn,Three Step,Natural Turn, Open Impetus, Weave, Whiskまでやりました。すでに3月に何回かやっていたようです。

生徒は男性二人と女性一人。3人のグループレッスンです。ですから私は先生および女性生徒と交互に組んで練習します。以前にも書きましたが。私はずーとサークルで練習してきたので、先生と組んで練習する機会はほとんどありませんでした。しかし、この教室のグループレッスンは、半分は先生と組んで踊ることが可能です。

例によって、先生は私と組んで踊りだすと「違う」「そうじゃない」「こうだ」と言いながら、手取り足取り教えてくれます。先生の一所懸命さに応えるために、しっかり、早く身体で覚えなきゃ、と思います。

指摘された点は4つ。(もっとあると思うのですが、とりあえずの順で教えてくれています)

1)前進する時、足首を曲げて、すぐ同時にもう一方の足を前に出す。
2)リバース・ターンは左足のトウで右回転しそのまま立ったままで、後退準備する。(女性のヒールターンとの同期が必要なようです)
3)ウィーヴは頭の高さを一定にする、また、アウト・サイド・パートナーをしっかり行う。
4)ウィスクは右足を回転させてボディの向きを整える。

私は初心者なので、先生の教えてくれたことを正確に記述するできませんが、自分がイメージできる程度で文字化しています。

いずれにしても、私にとっては今日からスローフォックストロットの練習開始なので、先生に質問しながら、覚えていこうと思っています。

ところでこの先生は、東京の人なのですが、昨年まで関西でスタンダードA級のリーダーと競技にでていたようです。それが解消になって、東京に戻ってきました。この間、谷堂・早野組の教室に勤務しながら、リーダー探しをしていました。今日、聞いたところ、私が中国に行っている間にリーダーが見つかったようです。A級を持っている5~6歳年上の男性です。6月から競技大会に参戦すると言っていました。

美人で華がある先生ですの、きっと新リーダーと素晴らしい競技をしていくと思います。
[PR]
# by xiyuannei | 2012-04-03 07:20 | 社交ダンスはスポーツ

JOG6Km(@6分13秒)+速P1Km(@4分25秒)

3日の練習:JOG6Km(@6分13秒)+速P1Km(@4分25秒)
4月累計:9Km
---

今日から、北海道マラソン3時間27分実現にむけて、計画表に沿った練習開始。

今朝は4時に起床(これは、いつも4時起きです)、5時に家を出て走りました。
すでに明るいです。
今日は午後から強風になるらしいですが、今は、無風状態。
気象庁の予測は間違うのではないかと思うくらい静かな朝です。

JOG:ジョギング
速P:速いペースでランニング
[PR]
# by xiyuannei | 2012-04-03 06:56 | ランニングは楽しい

3月は148Km、今年累計429Km

3月の走行距離:148Km
2012年累計 429Km  (2月178km、1月103Km)
---
笑っちゃうほど少ない走行距離。
この数年で、この間の走行距離はもっとも少ない。

4月からは計画表に沿ってランニング練習です。
[PR]
# by xiyuannei | 2012-04-03 06:46 | ランニングは楽しい

無事、成功した社交ダンスパーティ

昨日、ダンス東京主催の社交ダンスパーティは78人の参加で楽しく踊ることができました。女性が8人くらい多かったのですが、男性の皆さんが頑張って踊ってくれたので、参加者は全員、踊って帰ることができたのではないかと思います。

この2ヶ月間、ポスターを市内の公共施設7か所に貼り、先週日曜日の社交ダンスパーティの時にチラシを配り、市報とダンス雑誌2誌にパーティ情報を掲載していただきました。チケット普及と予約で約60人ほどの参加を見込んでいたのですが、当日参加の人がいて78人になったわけです。

東久留米、清瀬、小平、新座など会場近辺に住んでいる人がほとんどでした。ですから、参加者から見ると、近くに気軽に踊りにいけるダンスパーティだったことでしょう。

会場は天井が高く、片面に鏡張りの壁があり、片面は川に面して大きな窓があるので、開放感のある雰囲気のいいところです。ですから、皆さん、午後の2時間半をのびのびとわきあいあいと過ごされたのではないかと思います。

私は司会をしなければならないので、進行表をつくっていきました。ほぼこの通りに進み、無事に事故もハプニングもなく、パーティが終了できたことがとてもよかった。

☆☆☆

ダンス東京・社交ダンスパーティ 進行表 

2012年4月1日 ダンスタイム13:30~16:00   
成美教育文化会館(ホール借用は13:00~16:30)

11:30 世話人:ヨーカ堂に集合、その後買い物(買い物リスト参照)(食事)
12:45 世話人:成美教育文化会館に集合
13:00 事務室からホールのカギを預かる。
     会場設営
      受付(机1、椅子2、ポスター、予約券、釣り銭、箱、ハサミ、ヒールカバー点検)
      ポスター(更衣室、音響、次回ポスター、4月・5月日程)
      舞台に休憩所設置(机2個、椅子48個)
      菓子類(大皿、コップ、ごみ袋、ウェットティッシュ、サインペン、飴、お菓子、水6本、お茶6本、)
      ホール(照明、布ガムテープ、カーテン、鏡)
      音響設営 ホールの音響点検(マイク、CD、音量)
      ミュージックトラベルさんの音響設置(スピーカー、アンプ、音量)場所は舞台袖
      音楽の流し方の打ち合わせ

13:30 ドアオープン
       フリー・ダンス・タイム (ダンスCD1を流す)
14:00 進行担当:
       挨拶:ダンス東京世話人代表
14:03 ミキシング:ワルツ3曲、タンゴ2曲、スロー2曲、ワルツ2曲 (違う曲)
14:28 フリー・ダンス・タイム (ダンスCD2を流す)
15:00 トライアル:ワルツ3曲、タンゴ2曲、スロー2曲、ルンバ2曲 (種目ごとは同じ曲)
15:30 フリー・ダンス・タイム (ダンスCD3を流す)
16:00 パーティ参加御礼のあと、「お忘れ物なきようお気をつけてお帰り下さい」の呼びかけ

16:15 退場完了 (舞台、ホール、楽屋、音響の片づけ開始)
16:30 片付け終了後、鍵を事務室に返却


役割 受付関係 
    会場関係 
    音響・進行関係 
    
備品類 カメラ、セロテープなど
c0022843_4514332.jpg

[PR]
# by xiyuannei | 2012-04-02 04:52 | 社交ダンスはスポーツ

自分の総体に素直にならなければならない、でもまだできない。

久しぶりに体重計に乗ってみました。53キロ。私の身長は168㎝なのでBMIは18.42.
標準は22とされているようなので、私の場合はBMIからみた標準体重は62.09㎏です。約10キロ少ないです。

学生時代は53キロ。45歳の時は62キロ。その後、朝ランを開始して体重は徐々に減り、現在の53~54キロになりました。この体重は5年ほど前からですから安定しています。マラソンを42キロ走るうえで、体重が1キロ増えると、記録は2~3分悪くなると言われます。ですから、私はランニングの練習量(エネルギーの消費)と食事(カロリーの摂取量)には気をつけてきました。ランニングは私の問題ですが、食事は基本的に妻が作ってくれますので、妻の食事管理の効果が大きいです。

今、朝ごはんをきちんと食べることが推奨され、特に会社では社員に対して朝ごはん摂取が非常に重視されています。それは仕事の生産性に影響すると言われるからです。個人の生活でも同じで、私の場合も朝ごはんをきちんと食べないと一日がスムーズにスタートしません。40年間(結婚は23歳の時)きちっとした食事摂取に恵まれたことが、今の体力と健康維持につながっていると思っています。

朝ランをして減ったのは体重でした。社交ダンスをはじめて身体におきた変化はウェストが細くなったことです。

体重が62キロのときはウェスト76㎝のズボンをはいていました。走り始めて体重が57~58キロの頃にはウェスト73㎝、現在は体重54キロでウェスト72㎝です。この歳になってこれ以上痩せようとは思いません。身体の調子がいいバランスとして今の身体を維持していこうと思っています。



走っている時も含め今までは身長のことは気にしたことがありませんでした。自分の身長はこうなるべくこうなっていると思っていたからです。またランニング、スキーなどのスポーツ、普段の社会生活では今の身長で全然問題を感じません。

しかし、社交ダンスをはじめてから、できれば175㎝位あればよかったのに、と思う時があります。それは社交ダンスの練習、パーティ、更には競技などでカップルをみると、背の高い人の方が見栄えがするのです。「そうか、社交ダンスは見栄えが大切な要素。イケメンに越したことはないけれど、それ以上に身長の高さはダンスのオーラを発する原点の一つなんだ」と思いました。

自分は身長のない分、踊りを大きく見せたくて、やらなくてもいいつま先立ちをしたり、膝を必要以上伸ばし続けたりしている、それを感じる時があります。それはすべてダンスの基本を台無しにしています。もっと、自分の総体に素直にならなければならない、でもまだできない。この現実をクリアできた時に自分のダンスは自分らしく踊れるようになるのではないかと夢見て、日々、踊っています。
[PR]
# by xiyuannei | 2012-04-01 06:40 | 社交ダンスはスポーツ

木曜日の女性ダンサー

木曜日にきらっと(西東京市のスポーツ施設)の社交ダンス個人開放に行ったとき、すごく上手そうな人にダンスを申込みました。サンバの曲がかかるとほとんどのカップルが解消し休憩に入ります、その時に申し込みました。「サンバはしないのよ」と言いましたが、私もサンバではなく次の曲からでよかったのです。その方はちょっとびっくりしたようでしたが、一呼吸おいて、「いいですよ」と付き合ってくれました。

ルンバ、チャチャ、タンゴ、ワルツ、ファックストロットの順番だったと記憶しています。

「わたし、ラテンはあまり得意じゃないんです」と言っていましたが、ボディの動きにけじめがあり、「やはり上手だ」と思いながら踊りました。続いてスタンダードです。その方はスタンダードが得意なようです。

タンゴを踊っている時、彼女の左手は私の右腰を軽く押さえました。私は、腰のコンタクトの甘さかなと思いながら踊っていましたが、タンゴの終了後、彼女は教えてくれました。バックする時に私の右腰も引いてしまい、彼女の左腰との間に隙間が出来ているとこのとです。自分としては、右脚に重心をおいて左脚をバックさせているつもりでしたがそうではなかった。「右腰を相手に与えたまま下がる」ことを教えてくれ、改めてバックの難しさを教えられました。

ワルツでは、私の基本的な欠点である2.3がぴょこんとあがりぴょこんとさがるところを指摘されました。これは以前にも違う方に指摘されているので、現在、修正している最中ですが、まだまだ、改善されていません。帰宅してから私が座右の著にしている『篠田学のダンス・イラストレッスン』(モダン出版、1999年1月刊)で点検してみました。

「4、ゆっくりしたライズ、速いロアーをマスターしよう」のところにこう書いてあります。速くロアーするといっても、ドスンと落ちるようなロアーはいけません。膝や足首を使ったコントロールされたロアーが望まれます。初心者に多く見られる欠点は<3>から<1>にかけて、ストンと下りてしまうことです。これでは<1>に足にヒップが完全に乗らず、横への動きができなくなってしまいます。まさにダンス開始3年の初心者としての私の欠点です。

スロー・フォックストロットでは、私の癖であるライズ&ロアーを指摘されました。スローは前進運動であり、上下運動は基本的に無しで移動するのですが、私の場合多少上下に波打ってしまいます。なんか自分的にはすこし上下運動がないと踊った気がしないのですが、たぶん、ムーブメントに対する誤解が身体にあるのだと思います。これも早く克服したい基本的な問題点です。

そんなことで、スタンダードを踊ることで、私の基本的な問題を指摘されて、改めてベーシックの改善課題を再認識させていただきました。

金曜日も会えるかと思い、楽しみにしながら行ったのですが不在でした。また、今度木曜日に会えるかもしれません。ショートカット、色白できれいなかたでした。後から思ったのですが、あの人はダンス教師なのかもしれません。
[PR]
# by xiyuannei | 2012-03-31 08:50 | 社交ダンスはスポーツ

重慶、北海道、北京、上海

今年のフルマラソンは4つに参加する予定です。

3月の重慶国際マラソン(完走、3時間33分)、8月の北海道マラソン、10月の北京マラソン、12月の上海国際マラソンです。このうち重慶国際マラソンはすでに走り終えました。

直近では8月26日(日)の北海道マラソンに参加します。夏は暑いのでフルマラソンの大会がほとんどありません。ですからこの北海道マラソンはとても人気があり、受付開始の数日で申込定員いっぱいになります。4月9日の受付開始日は開始と同時に申し込む予定です。

この北海道マラソンでは3時間27分台でゴールしたい。それは10月に参加する北京マラソンでは、10年前の2002年に出した北京マラソンの記録2時間28分33秒を切りたいからです。63歳になってから自分の52歳の時の記録を同じ場所で塗り替えたいからです。

そのためにまず8月の北海道マラソンで3時間27分台を出して、その勢いで北京を制覇することをもくろんでいます。

4月から8月までの練習予定表をつくりました。

週に3回は休息日。4回は走ります。火・水・金は10キロ程度、日曜日(雨の場合は月曜日)は長距離を走ります。その走りの練習も、最初は気持ちよく走れるスピードですが終盤は本番並みのスピードで30キロ走る練習をします。

これは計画ですが、この通りに練習をすれば、絶対に3時間27分をやれる、と確信してつくっています。4月からの朝ランはこれに沿って、淡々と練習を積み重ねることになります。
c0022843_114685.jpg

[PR]
# by xiyuannei | 2012-03-30 11:04 | ランニングは楽しい

2012年4月きらっと「社交ダンス」個人開放日程

2012年4月きらっと「社交ダンス」個人開放日程表をいただきました。

4月は13回開催です。

4月2日、5日、6日、9日、10日、12日、16日、19日、22日、23日、24日、26日、29日

使用料:大人250円(これは入場料のことです)
開催時間:13:00~16:00
定員制:先着160名
会場:きらっと 042-451-0555 
    西東京市南町5-6-5(西武新宿線・田無駅歩4分)

*個人開放とは、広く市民の方や近隣の方が、気軽に社交ダンスを楽しめる時間です。事前に登録の必要はありませんので、自由にご参加ください。~日程表より転載



今日は、4月の日程表をもらってこようと思い、きらっとに踊りに行ってきました。
4月は13回もあります。
この個人開放はダンス愛好家には、とってもありがたいです。

今日は一人で行きました。着いたのは2時ころ。会場に入ると満員状態。たぶん150人は入っているでしょう。先日は定員の160名に達したために入場制限になったとのことです。

さっそく、2時からのミキシングに参加。このミキシングが好きです。ほとんどの女性は私よりダンスが上手です。ですから、踊り自体が勉強になります。またパーティ会場ですがいくらか大きく踊ることもできます。ミキシングでは6人くらい踊りましたが、今日も楽しく踊れました。

そのあとフリーダンスタイムです。いつも来ているHさんが来ていました。まず最初に踊ります。この方はきれいに動くことができる人です。私にいつも励ましの言葉をくれます。「だいぶ、上手になられたわね」。嬉しでいです。こういう上手な人に進歩をわかってもらえて。

「しばらくぶりですね。」というので、「そうです。中国に走りに行って、先週帰ってきました。きらっとはひさしぶりです」。その人はスキー、フィギアスケートなどをやっていた人なので身体が締まっていて、きゃしゃなかたです。いまは、個人レッスン、ダンスパーティを含めかなりの時間をダンスに費やしています。

今日はその他に3人の女性に申し込んで踊りました。いずれの方も私よりキャリアがあり上手な方です。このきらっとの参加者は男性も女性もレベルが高いと思います。しかも、皆さん、好感度の高い人ばかりです。このきらっとに来て踊り始めてちょうど1年半。まだ、数人しか気軽に話せる人がいませんが、顔を知っている人は2~3割なので、今年はそろそろ、話しかけて、友だちになる時期にきています。

ダンスが踊れて元気がいい。きらっとで楽しそうに踊っている皆さんをみてホント、そう思います。
[PR]
# by xiyuannei | 2012-03-29 16:49 | 社交ダンスはスポーツ