今年の夏は北海道

今年の夏は2か月間、北海道の実家に帰ることにしました。
主な理由は一人で住んでいる母と一緒に生活したいからです。
86歳でいまも元気です。
しかし、2月末に交通事故にあい1週間ほど入院してから週1のカラオケに行かなくなり、家にいる時間が増えています。

6月28日の飛行機のチケットを購入したので、7月、8月は北海道です。
昨年までは、夏は上海に行っていましたが今年は北海道。

向こうにいる間は食事をつくる予定ですので、2か月間でそれなりの料理をつくってこれるようになりたい。また、向こうは朝の3時から明るくなるので(東京より1時間早く明るくなります)、朝のうちにランニングを楽しみたい。また、社交ダンスも北海道は室内スポーツとして冬でもできるので盛んらしい。中国語、英語、韓国語などはインターネットで学習できるから、東京にいるのとさほど学習環境は変わらない。

こんなことで、違うのは妻と生活をしているのが母と生活するようになること、食事を作るようになることです。

この2か月で向こうでの生活にリズムができれば、一定サイクルで、実家に帰るようにしようかと思っています。

定年ころに考えた生活様式に少し近づきつつあります。
いま仕事をしていません。
そんな自由なプランをたてられることもありがたいことです。
[PR]
by xiyuannei | 2012-05-25 10:53 | 日常生活は発見がいっぱい
<< 朝ラン 送り足の使い方の甘さ >>